お勧めの時期‎ > ‎‎ > ‎

チャイニーズ・ニューイヤー


恭賀新年!ということで、2月になるとロンドンの街にも旧正月の季節がやってきます。

ヨーロッパ最大のチャイナ・タウンをかかえるロンドンでは、旧正月は人種・宗教に関係なくみんなが楽しめるイベントになっています。

Gerrard Streetの赤い提灯の群を見るだけでも、この時期にチャイナ・タウンに出かける価値があると思います。

チャイナタウンでは「恭喜發財」という言葉をよく見かけますが、財を成し豊かになることで家族が幸せになるという考え方は、中国人らしいですね。

中華街ほどではありませんが、韓国人街のニューモルデンでもスーパーに正月用の贈り物が並びます。漢字で謹賀新年(クナシンニョン)とか恭賀新年(コンハシンニョン)と書いてあるので、分かりやすいですね。

韓国や中国ではこの時期に贈り物をする習慣があるようです。東アジアで旧正月に何もしないのは日本だけかもしれません。

ライト裕子

Comments