Abbey Road

お仕事で面白いことがあったので報告です。
この写真は、ビートルズで有名な、アビーロードです。
関西からのご夫婦がお客様だったのです。
事前にメールなどで細かな打ち合わせはしていましたが「その日にならないと、行きたいところは決定できない」ということで、臨機応変に対応させていただくことになっていました。

さて、朝ホテルにお迎えにあがったら、「行きたい場所」と書かれた一覧表を手渡されました。
そこには一般的な観光地とともに、
「アビーロード、1時」
と記載されていました。

普通、観光地のリストをいただく時に、時間が記載されていることは、入場の時間ということなので、ロンドンアイとかバッキンガム宮殿の内部見学、国会議事堂の内部見学くらいです。
それ以外は入場といっても時間が規制されているわけではないので、理由をお伺いしました。

アビーロードはビートルズが録音したスタジオの場所で、レコードのジャケットにもなった、有名な横断歩道があるところです。
もちろんこれまでに何回もお客様をご案内したことがありますが、時間の指定をされたのは初めて。

「どうして午後1時に行かなくてはいけないんですか?」
答えは「娘と待ち合わせなんです」

「なーんだ、そんなこと」って思ったでしょう?
続きがあります。
そのお嬢さんは、日本にいるんです。
じゃあどうして待ち合わせなのかっていうと、この有名な横断歩道には、生中継のウェブカメラが設置されていて、世界中のどこからでも見られるようになっているのです。
(私はこの事実を、この時まで知りませんでした)
そこで、英国時間の午後1時に横断歩道を渡りながら、その映像を見ている日本のお嬢さんと携帯電話で会話を楽しむといった趣向なのです。

すごいでしょう?
お客様は、ティーンエイジャーとかじゃなくって、成人したお子様がいらっしゃるご夫婦なんですよ。
「わー、世の中変わったなぁ」って実感しました。

生中継は生中継ですが、そうはいっても地球の裏側なので、衛星中継のニュースみたいに少しだけズレがあるようです。
そこで、横断歩道を手を振って渡っても、日本との電話では「えー見えないよ、本当に振ってるの?」みたいになります。
でもそんなことだって、とっても面白いって楽しめます。

ロンドンに来られる方はぜひやってみてください。
それでは生中継のカメラの映像はこのリンクから!

Comments