花祭りのある村


ケンブリッジから車で2-30分北西に上がったところに、へミングフォードアボッツという村があります。
茅葺のおうちがたくさん並んでいて、村にあるのはパブが一軒と、教会、そして、村役場。
600人ほどしか人口のない村なのに、ちゃんとウェブサイトがあります。

イギリスで「かやぶき屋根の小さな村」というと、コッツウォルズを思い浮かべる方が多いのですが、他のエリアにもたくさんの村が存在します。

小さな村というのは、絵葉書のようにかわいいのですが、実際の生活は大変です。

公共の乗り物や生活に必要なお店なども少なく、観光地化してしまっていることも少なくありません。
へミングフォードアボッツは、ちゃんと機能している村。
コミュニティーがしっかりしていて、村を歩くと「生きている村」だというのをあちこちで見ることができます。

この村で、2年に1度、花祭りが開かれるのです。

遇数年の6月の末。

その時には民家の庭がいっせいに公開されて、お庭でお茶をいただいたり、村人の話を聞いたりすることが出来ます。

この地方に伝わる、フォークダンスを見たり、手芸のデモンストレーションがあったり、長い夏の一日を楽しむことができます。

花祭りの日に訪れるのがお勧めですが、もちろんそれ以外に普通に村を訪ねることも出来ます。

花祭りの詳細は、村のウェブサイトをご覧ください。